会社沿革

Company History

2007年12月 個人創業
 
2008年  7月 福岡市インキュベート施設にて事務所開設
広告代理業でのデザイン制作や出稿が主となる
 
2009年  4月 福岡市の委託部門としてデザイン制作の工種にて自社の入札登録を行う
  5月 福岡県産業デザイン協議会にて、デザイナー登録を行う
  8月 徐々に販売促進ツールや会員向け冊子などの制作デザインの依頼が増え、
それに伴ってスタッフ人員も拡大
 
2010年  2月 資本金500万円で法人に移行
  6月 企業理念、企業使命の確立と共に、3つの事業部で独立化を実施
また、ハンドメイド商品を主とする「cuddle(カドル)」がグループ会社として参加
  10月 大川家具の伝統工芸「組子」を取り入れた家具(キャビネット)のデザインを実施し
家具デザイン業界への第一歩として進出
(その後、岐阜県や東京ビッグサイト等の家具展示会にて出展)
  12月 シーノ・オフィスのファッション事業である「Cno-Dolce JAPAN」を
正式にブランドとして設立
 
2011年  5月 事務所を中央区大名へ移転
  6月 インターンシップ制度導入
 
2012年  3月 福岡県より経営革新計画の承認を受ける
  11月 タイのバンコク伊勢丹にて「Cno-Dolce JAPAN」の「手ぬぐいス トール」を販売
 
2013年  4月 シルバー向けコミュニケーション新聞 『しゃんしゃん』(福岡版)を創刊
  8月 自社販売元となる商品「オーガニックシャンプーAPLOS(アプロス)」発売
 
2014年  2月 東京オフィスを開設
  8月 ミュニケーションプランナー「春風」誕生。
「企画処春風」として日本国内及び海外における文化、芸術、文藝、音楽活動をテーマとして「コミュニケーション」を通じて作家や アーティストと共に、イベントや啓蒙活動を行うことを目的とする。
 
2015年  5月 ダイレクトマーケティング学会の全国大会で、下記のテーマを上智大学にて論文発表を行う。
テーマ:「通販向け定期顧客用DMとコミュニケーション企画」
― 研究期間5年からの実証 ―
  8月 本の出版制作・販売事業として「PROM TIMES」を設立
(コンセプトは「誕生物語」、すべての誕生を一冊の本にすること)
  12月 芸術文化の振興と社会創造のために「公益社団法人 企業メセナ協議会」個人会員となる。