今年も女性農業者と女子大生たちとの商品開発が開始

福岡県農林水産部経営技術支援
女性農業者のための取り組みとして、 
「女性がいきいきと働く環境整備」と言うことで
女性農業者及び大学生たちと一緒に女性農業者のための
 商品づくりを今年も考えています。

 一昨年は、女性農業者のための作業服でしたが、
 今年度は、生花業者さんとのコラボレーションで商品の開発中です。

 詳しくは、完成後にお知らせします!

今年度の「IT導入支援事業者」として登録されました

6月より、平成30年度の「IT導入支援事業者」として登録されました
 webデザインからシステム構築までを弊社では取り組みます。
弊社らしい女性クリエーター達ならではの気付きのあるお応えができるかもしれません。

中小企業・小規模事業者等が自社の業務効率化・売上UPを目的として、
それぞれのニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)の経費一部を補助する
「IT導入補助金」が活用できます。

お気軽にご相談ください。

10年ひと昔なのか。。。


40代に入ってからの遅咲きのスタートからはじまったシーノ・オフィス。
気がつけば、多くの方々から支えられながら10年の節目となりました。
よく10年ひと昔と言ったものですが、今では「半年ひと昔」とも囁かれてます。
「半年」になんとなく違和感はあるけれど、平成だってあっと言う間に30年だし・・・、
どこまでが本当の昔なのか、よくわからない時代な気もする。

打ち合わせが終わって仕事の仲間が密かにお祝いをしてくれました。
仲間たちのやさしくて温かい気持ちが本当に嬉しい。

創業時、最初はひとりで床にジーンズ姿であぐらをかき事務机をのんびり作ったこと・・・。
そんな頃がなんだか懐かしい。
あの頃の未来へのわくわく感は、期待に満ち溢れていたと言うよりは、
ふんわりした日差しのあたたかい春みたいなイメージだった気がする。

さてさて、これからまた10年はどんな出逢いがあるのか。
そして、何を大切にしていこうか。

あの頃とひと味違った期待感、これをまずは大切にしよう.

福岡市総合図書館へ寄贈させて頂きました。

 
今月に2冊の本を福岡市総合図書館へ寄贈をさせて頂きました。

・『ナオとケイタのお庭探検』
 原作は、一木こどもクリニックの一木貞徳先生です。

・『梅一凛』 (博多の男一代記シリーズ)
  梅月喜子男(著)
まだ、読まれていない方はぜひ図書館へ行かれてください

福岡県農林水産部の取り組みとして女性農業者の作業ウエアを製作中

 

2016年の秋より今年度下期で取り組んでいる、
福岡県農林水産部 及び 商工部による、
「企業との連携による女性農業者の活躍推進事業」
の推進会議にて中間発表をさせて頂きました。

弊社では、服飾部門を担当しました。
女性農業者が動きやすい「作業ウエア」を現在試作中です。
今回は、九州女子大家政学部人間生活学科の学生たちと
コラボレーションをしながら制作進めています。
サンプルの完成は3月を予定です。

書籍「梅一凛」について



出版後、「梅一凛」を経営教材と言うご要望、
建設会社からのお問合わせ、また書店からのご注文も
頂いております。
現在Amazon.からも購入出来る準備をしております。
お急ぎの方は、下記へご連絡ください。
■PROM TOMES
TEL:092-986-0922(もしくは03-6894-7477)
メールの場合:info@cno-office.com
こちらまでご連絡ください。
(担当 白神)

2016年は2冊の本を出版致しました。

 
2015年から出版事業を取り組んでおり、
2016年は、2冊の本を出版致しました。

■ 「ナオとケイタのお庭探検」
原作 一木貞徳
作画 Kaoru
企画編集 白神しのぶ

こちらの原作は、一木こどもクリニックの一木先生です。
小児科医師の視点から見た、
「こどもの成長や教育」について原稿を書いて頂き、
それを鮮やかにもイラストレーターの後藤薫さんが
わかりやすく漫画にしてくれました。

■ 「梅一凛」博多の男一代記シリーズ 
著者 梅月喜子男 
出版プロデュース 高橋みゆき
企画・編集    白神しのぶ
発行所      PROM TIMES

この「梅一凛」は、
株式会社梅月の梅月会長が、80歳を節目に
7人のお孫さんたちのためにメッセージを伝えたい
と言う想いから、この本を出版することとなりました。
ご自分の幼少期(戦前)から学生時代、
そして大奮闘したサラリーマン時代から
現在のクレーンのレンタル会社を設立し、
今に至るまでの物語は、迷える現代人にとって
生きるヒントになるのではないかと思います。

クリエイティブに関する様々な仕事をしてきましたが、
「本」と言うカタチに残すことの素晴しさを知った1年でした。

明日より「タッセル」と「切り絵」の企画展が開催されます!


いよいよ明日から、東京渋谷NHKふれあいホールギャラリーにて
「タッセル」と「切り絵」の企画展が開催されます!
※ NHKふれあいホールギャラリーは、徒歩の場合は原宿駅から
  代々木体育館方面へ向かわれた方が近いです。(渋谷からは遠いです)

●TSUNAGARU 作品展(主催:企画処春風)

-「紙が生きる」「糸が舞う」切り絵とタッセルが招く新たな世界-
切り絵作家 kaoruさんと タッセル作家 江本美和さんとの
コラボレーションした、他にはない「繋がる」作品展です。

手芸業界の方、アート芸術業界の方は、これまでにない
コラボレーション企画となっております。
ぜひお越しください!

開催期間 2016年5月9日(月)〜 5月15日(日)まで
     10:00~18:00(初日14:00~ 最終日~15:00まで)

会  場 NHKサービスセンター ふれあいホールギャラリー
      渋谷区神南2-2-1 NHK放送センター内         TEL:03-3481-5614

【お問い合わせ】
主催:企画処春風
TEL:092-986-0922(株式会社シーノ・オフィス内)
Email: info@cno-office.com 

■ 企画処春風のフェイスブックページはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NHKのホームページはこちらです。
本日(5/8まで)
LIFE!~人生に捧げるコント~展をやっているようですが、
明日からは、TSUNAGARU 作品展(主催:企画処春風)と
なります。

NHKホールギャラリーにて作品展を開催!

シーノ・オフィスの文化事業部である「企画処春風」より
お知らせです。

昨年から考えていた作品展が5月に開催されます。
今回は、切り作家の後藤薫さんとタッセル作家の江本美和さん
おふたりの「TSUNAGARU」作品展です。
私が知る限りでは、「切り絵」と「タッセル」のジョイント展は
とても珍しいと思います。

会場は、東京渋谷のNHKホールギャラリーにて
開期は、5月9日(月)~5月15日(日)まで行います。

ご興味のある方は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

お問合わせは、「企画処春風」まで
TEL:092-986-0922 もしくは 03-6894-7477まで
   (株式会社シーノ・オフィス内)担当:白神
   
    Email: info@cno-office.com
     URLttps://www.facebook.com/shunpuo

子どもたちと触れ合って。。。

  

シーノ・オフィスの文化事業として活動をはじめた「春風」が
今日は、子どもたちと楽しくコミュニケーションしました。

この仕事を始めて、こんなふうに子どもたちと触れ合ったのは
あまりありませんでしたが、たまにはいいものですね。
とても楽しくて、ホワイトボード2つ分の貼り絵が出来ました.

昨年から、いまの子どもたちに創造することを楽しく、
またアートにも触れて欲しいと考えていたことが、
切り絵作家のごとうさんの協力のおかげです実現出来た
1日でした。


最近の記事
最近のコメント
検索
カテゴリー