子どもたちと触れ合って。。。

  

シーノ・オフィスの文化事業として活動をはじめた「春風」が
今日は、子どもたちと楽しくコミュニケーションしました。

この仕事を始めて、こんなふうに子どもたちと触れ合ったのは
あまりありませんでしたが、たまにはいいものですね。
とても楽しくて、ホワイトボード2つ分の貼り絵が出来ました.

昨年から、いまの子どもたちに創造することを楽しく、
またアートにも触れて欲しいと考えていたことが、
切り絵作家のごとうさんの協力のおかげです実現出来た
1日でした。

「シーノ・オフィスの2012年スローガンとロゴマークが決定しました」


今年のはじめに、私も含めてスタッフ全員が掲げた目標が
「計画」と言う言葉でした。
「今年は計画的に!!」そんな思いをスローガンにして
2012年のキャッチコピーを考えよう~、
そして、デザイン会社なんだからロゴマークにもしてみようと
言うことで、社内コンペを実施。

キャッチコピーは、みんなの投票で「Let´s PRANNINNG!!」に決定。
そして1週間後に・・・
ロゴマークの社内コンペで、畑ちゃんのデザインがみごと選ばれました。

このロゴマークの意味は、計画的にと言うことも含まれるけれど、
もっとたくさんのアイディアが溢れたり、未来が華やかになればいいと言う
ことらしいです。
畑ちゃんは、ピンクとかハートが大好きな、ほんわりしたカワイイ女子。
おかげで、スウィートで素敵なロゴマークが誕生しました。

今年はこのスローガンで、がんばろ~!!(・v・)/


毎年恒例の「福岡県産業デザイン大賞」



11月は昨年に続き今年も「福岡県産業デザイン大賞」に参加致しました。
今年は4社のクライアント様より、弊社とのコラボレーション作品を出展して頂きました。
改めまして感謝致します。
本当にありがとうございました。

・パッケージデザイン部門で2社
・家具・インテリア部門の商品デザインで1社
・繊維・日用品部門の商品デザインで1社

振り返ってみると、この12月で弊社もやっと4年を迎えます。
ただ、4年前には弊社が「産業デザイン」に取り組むなど
まったく想像もしていないことでした。
これは福岡市や福岡県の方々との出会いがあったことや、
何よりも、お客様から要望を頂けたからこそ、私たちもそれをカタチに
することが出来たんだと思っています。

デザインの世界は、想像以上に幅広く奥が深いものだと言うことも
最近改めて実感しています。

またこれを機に、新しいシーノ・デザインの世界をどんどん追求して行き
新たな出会いを夢見ながら、力を注いで行きたいと思います。



自分流オーダーを考える

 
季節はもうすっかり秋になった。。。
朝、事務所に来て窓を全開にして入口のドアまで開けると
気持ちのいい風がふわ~っと入ってきてとっても心地いい。
独立してからもうすぐ4年になるけれど、恥ずかしながら季節を感じて
立ち止ることが少なかった慌ただしい生活にも少し反省なり。
もっと空の色を見たり、花の香りや風の音を感じよう~。

この前、いま製作中のビジネスバックの打ち合わせでカバン店に行ったとき
打ち合わせとは別に、バックベルトのパターン帳を見せてもらい・・・「あっ!これだ」と思った。
8年前くらいに買ってずっと使ってないバックに何か工夫をして持ちたいと思ってたところで
色々な色やストライプの柄もたくさんあるある。

「これなら、昔買ったバックに取り付けただけで、お気入りバックに変身するかも!」と思って
試しに、私が欲しいと思った黒地ベースに赤のラインが入ったベルトに金具を付けてもらった。

バックに取り付けると「ほほーなかなかいい!」

自分好みのオーダーの良さは、きっとこう言う満足感にあるんだと改めて知った。

うん。
これはぜひ今後何かに役立てよう!!



シノさんの写真展に行ってきました。

  

先日、四宮佑次写真展「血の記憶」を見に朝倉まで行ってきました。
シノさんとは、私の父が福岡に来てからずっと写真教室の先生として習っていた関係で
実は、私は今年になってから父に紹介をしてもらい、それから私だけでなくスタッフたちも
大物写真家から、写真のことだけでなく色々なことを教えてもらっています。

今、福岡県朝倉市黒川で、廃校の校舎を美術館として利用している「共星の里」と言うところで
四宮佑次さんの写真展を開催しています。

作品は、人物、風景、またアートの様な四宮さん独特の世界観のあるものばかりで作品数も多く
とても見応えのある展示会です。

「共星の里」は、山道をずーっと登って行くので、途中で棚田の景色が見えたり、
竹林があったりと日帰りで行けるけど、ふと現実を忘れてしまう様な素敵な場所にあります。

この作品展は、10月31日まで行われているので是非興味のある方は行かれてください。
ホームページは下記です。

http://blog.goo.ne.jp/kyouseinosato

「共星の里」代表の柳和暢(やなぎ かずのぶ)さんも、アーティストで芸術家の世界で生きてきた
独自の雰囲気漂う魅力的でやさしい方です。
今度は、柳さんの個展にもぜひ行ってみようかと思います。

ちなみに・・・帰りは、朝倉の道の駅で新鮮な野菜や地鶏を買って、
夜は友人たちと鍋料理をしました!

「芸術の秋」「食欲の秋」とは、このことですな。。。


最近の記事
最近のコメント
検索
カテゴリー