シルバー向けコミュニケーション新聞 『しゃんしゃん創刊号』本日より配布開始!

 

昨年末頃から正式に推進委員会が立ち上がり
企画、構成、デザイン、広告、配布先等色々な打ち合わせを
重ねてきて、本日やっと『しゃんしゃん創刊号』が納品されました。

これから紙面を通して様々な方との出会いが待っているような予感がします。

福岡県内で『しゃんしゃん』を見かけた方は、応援をよろしくお願い致します。


※ フェイスブックでは、こちら→ 「シーノ・オフィス」「しゃんしゃん」
  それぞれのページもございますのでぜひご覧ください!!

60歳からの生活応援マガジン!「しゃんしゃん」 ~中間ほーこく~



60歳からの生活応援マガジン「しゃんしゃん」創刊号が
だいぶ出来上がってきました。

私のまわりの人たちや、取材先、営業先の方々から「がんばってね!」と
応援されることも増えてきて、実は作っている私たちの方が元気になる媒体です。

「しゃんしゃん」は、タイトル名、コンセプト、キャラクター設定、取材、記事
デザイン、企画、広告、配布先、まで全てゼロからスタートしていて、
印刷後はなんと配布作業まで自ら行う媒体です。

なぜ、こんなことまで全てをしてみたいと思ったのでしょうか・・・。

考えててみたら、シーノ・オフィスが個人事業からスタートした5年前には
全く想像していなかった出来事です。

おそらく、これまでシーノ・オフィスが色々な仕事をして行く中で、
「コミュニケーションツール」の大切さに気が付いてから変わって来たのだと
確信しています。

配布作業までしなくても良いのでは・・・とも自分でも思いますが、
このデジタルの時代とは逆行しているようですが、これからはこんなことが
一番大切なような気がしています。

まだまだ小さなシーノ・オフィスですが、
これからもどうか応援をよろしくお願い致します。

※ フェイスブックでは、こちら→ 「シーノ・オフィス」「しゃんしゃん」
  それぞれのページもございますのでぜひご覧ください!!

「シルバー向けフリーペーパーをまずは福岡県からスタートします」


約1年ほど前から「シルバー向けフリーペーパー」を
発行したいと思い続けてやっと準備がスタートしました。

この1年間、色々な人と出会い、それも無駄ではなかったことにも気付き
コンセプトも決まり、本当に伝えていきたいものは何かが見えてきました。
媒体名は、「しゃんしゃん」。
60代からのコミュニケーションペーパーとして
しゃんしゃん元気にイキイキと仲間づくりが出来るようにと言う想いから
決定しました。

ここ最近本業の「デザイン製作」「企画」「広告」でも何だか昭和的なことを
考えることがとても増えて、それが色々なことに繋がっていることを実感しています。

このフリーペーパーは、NHKの番組で鶴瓶師匠が旅して色々な町の人たちと出会う様に
「しゃんしゃん」編集メンバーが福岡の色々な場所、人と出会うことを紙面で伝えられたらと
考えています。

シーノ・オフィスの得意分野である「キャラクターづくり」でも今回は「さゆりちゃん」と言う
元気なおばちゃんが決定!(吉永小百合ファンとも仲良くしたいです)

また、進捗状況は時々お伝えしまーす!

※ フェイスブックでは、こちら→ 「シーノ・オフィス」「しゃんしゃん」
  それぞれのページもございますのでぜひご覧ください!!


最近の記事
最近のコメント
検索
カテゴリー