オーガニックシャンプー「APLOS」(アプロス)新発売!!



最初に博多玄海と言う福岡にある食品会社の社長様より
ご相談頂いたのが今から約1年半前でした。
それから、時間を掛けてやっと発売まで漕ぎつけました。

商品開発からコンセプト作り、ネーミング、パッケージデザイン、
また普段ではめったに携わることのないアロマの香り選びまで
社内スタッフとも時折色々なミーティングを繰り返しながら
結果、現在の商品が完成しました。

私たちは、改めて「モノづくり」の楽しさをそこで実感しました。

私は、父が化粧品会社に勤務していたため、それこそ赤ちゃんの頃から
ベビーパウダーで育ち、そこの化粧品メーカーの商品しか使ったことがなく、
ましてやシャンプーは今でも他社製品が使えない体質になっていました。

今回、ヘチマ水とオリーブオイルのオーガニックシャンプーを開発することになり
途中ユーカリの香りを付け始めた頃から、徐々に使いはじめて、
気が付けば、もう他のシャンプーが使えなくなったことに自分でも驚きました。

実は最近、出張にまで持っていく程になっていて、改めて天然の心地よさの
すごさに感動しています。

いまの時代、「安心」であることが本当に大切だと言うことも実感しました。

もしもご興味のある方はシーノ・ドルチェジャパンの
ショップページのTOPページにある「バスルームのドア」をクリックしてみてください。

サイトや商品に関するご意見やご要望があればいつでも下記のアドレスまでご連絡ください。
info@cno-office.com

アプロスシャンプーの祈願を住吉神社で行いました



創業以来初めての素晴らしい経験をスタッフ一同で致しました。

シーノ・オフィスと博多玄海社のコラボレーション新商品、
アプロスシャンプーの祈願を住吉神社で行いました。

原料のことやコンセプト、ネーミング、ロゴマーク、
パッケージボトルとデザイン、香りなどが決まるのに
約8ヶ月掛かりました。

そんな思いを込めて井上社長と記念撮影です。

シーノ・ドルチェジャパンでは、自然のオーガニック商品として
ロゴマークはグリーンにしました。

最近は、シーノ・オフィスに商品開発のお話を頂くことが
少しずつですが増えてきた様です。
日々スタッフたちと、やるべきことをただ地味にコツコツと
やっているうちに、気が付いたら「新たな道」が見えてきたというのが
いまの現状です。 

会社と言うのは、理想の目標や高い志とは別に、まるで生きているかの
ように日々細胞分裂によって成長し、その時の「かたち」になっていくのだと
感じています。
「会社は生物なのだと思います」

経営的に、それが正しいのか間違っているのかはよくわかりませんが・・・
こんな会社が1つくらいあっても、おもしろいのではと最近感じています。

現在、シーノ・ドルチェジャパン(Cno Dolce JAPAN)で商品開発中!

 

福岡にある食品会社で「食」に関して頑固なまでに
こだわり続けている社長様から
2012年11月頃に「オーガニックシャンプー」商品開発の
相談を頂きました。

あれから半年近くが経ち、内容成分、香り、ボトル容器、
内容量、コンセプト、ネーミング、ロゴマーク、
パッケージデザイン等々・・・
一緒に悩み考えながらもほぼ共同開発がやっとここまで
進みました。

色々なお話を時折重ねていくうちに、先日社長より
「この商品は、Cno Dolce Japanで販売しょう!」と言われ
初の共同開発商品に、発売元 Cno Dolce Japan が
記載されることとなりました。
(社長のお気持ちには本当に感謝です)

とても嬉しいです!! 

シーノ・オフィスとしても物販事業部を立ち上げて本当に
よかったと感じています。

昨夜は、そんな節目でもあったので社長をはじめ
奥様や娘さんも一緒に乾杯をしました。

おそらく、これからまたさらに販売までの準備もあるので
6月頃には発売だ出来るのではと考えています。

また、状況はサイトでもお知らせ致します!

※ フェイスブックでは、こちら→ 「シーノ・オフィス」 「シーノ・ドルチェジャパン」
 それぞれのページもございますのでぜひご覧ください!!

「シーノ・ドルチェジャパン」より「一筆箋」を発売開始しました。



やっとやっと「一筆箋」の発売が開始しました。
当初は、1パターンくらいから販売するつもりでしたが
せっかくだから色々と作ろう!と言うことで4シリーズでスタートです。

● ENGIMONOシリーズ
  これは、私(白神個人)が、基本的におめでたいものが好きと言う理由から
  貝合わせや金の小槌などをキラキラとちりばめています。
● ねこシリーズ
  友人が昨年東日本大震災の被災動物シェルター写真展を手伝ったことが
  きっかけで作ったものです。
● Dolce Rabbits(ドルチェ ラビッツ)シリーズ
  お菓子で作ったうさぎちゃんのデザインを昨年のストールに続く第2弾として
  一筆箋にしてみました。
● いただきますシリーズ
  これば、昨年シンガポールへ行った際に外国人の方にも使って頂ければと思い
  日本らしさをデザインしてみました。

一筆箋を作ろうと思ったきっかけは、毎月必ず使うアイテムだったことから
わざわざお店で買うのなら、もう自社で作ってしまおう!と言う発想から誕生しました。
シーノ・ドルチェジャパンのショッピングサイトは←こちらです。

※一筆箋はヒラヒラとお部屋で舞っているところをクリックしてください!
※ フェイスブックでは、こちら→ 「シーノ・オフィス」 「シーノ・ドルチェジャパン」
 それぞれのページもございますのでぜひご覧ください!!

タイのバンコク伊勢丹にてシーノ・ドルチェジャパン商品が販売中

  

2012年 11月22日(木)~12月3日(月)まで

タイのバンコク伊勢丹のジャパンヘルスフェアにて
シーノ・ドルチェジャパンの「手ぬぐいストール」が
販売されています!!

タイの和僑会の栗原さん、小田原さんをはじめ
伊勢丹のご担当者のおかげで、
今年の大きなトピックスとなりました。

ありがとうございました。

Tシャツのサンプルが上がりました。



この夏に、販売予定の「シーノ・ドルチェ ジャパン」Tシャツがサンプルで
上がってきました。
数種作ってみて、着心地も比べてみて一番ベストなものを販売しようかと
考えています。

ちょうどこの日は、友人たちとコロッケをたくさん作ったので・・・
熱くTシャツ談義をしながら、コロッケにも大満足の夜でした。
カタチガバラバラー(・v・)/





 CnoDolce JAPAN (シーノ・ドルチェジャパン)がサイトアップ!



本日、シーノ・オフィスのファッションブランドである CnoDolce JAPAN (シーノ・ドルチェジャパン)が、
サイト上に正式アップした。
今年の春頃から、ファッションブランドを立ち上げようとずっとずっと考えてきてやっとその時期が訪れた。

不思議なもので、ロゴマークはだいぶ前から出来ていたけれど、いざサイトでの表現となると
かなかな自分の中で落ちて来なくて、ずーっとぼんやりした時期も続いたけど・・・。

今年の11月の終わりに東京に行ったときに「これで行こう!」とヒラメイテからはすごく早かった!!
社内のスタッフたちの協力や、九大のメンバーによってシステム含め製作がなんとか今月に無事完成。
サイトに携わってくれた方たちに本当に感謝です。(ありがとう)

今日は、本当にうれしくて一日中ソワソワしてた。。。



最近の記事
最近のコメント
検索
カテゴリー