「帯」でバックをオーダーしてみました。



以前から興味のあった「帯バック」。
作ってみたいと思い、色々なところを探していましたが
3週間ほど前にやっと「ここなら!」と言うところが見つかり
さそくオーダーをお願いしました。

「帯」は5種類くらいから選ぶことが出来て
そこからワクワクします。

私は普段の仕事用に使いたいと思っていたので
A4たて型を選び本革とのコンビで注文しました。

予定よりもはやく完成して届きました!
縫製がとてもきれいなことに驚きました。
オーダーの良さはこんなところにもあるんですねー。

また「和」の文化はこう言う形でも取り入れることは
とても心地のよいことです。

この秋は、色々な場面で活用して行きたいです!!

自分流オーダーを考える

 
季節はもうすっかり秋になった。。。
朝、事務所に来て窓を全開にして入口のドアまで開けると
気持ちのいい風がふわ~っと入ってきてとっても心地いい。
独立してからもうすぐ4年になるけれど、恥ずかしながら季節を感じて
立ち止ることが少なかった慌ただしい生活にも少し反省なり。
もっと空の色を見たり、花の香りや風の音を感じよう~。

この前、いま製作中のビジネスバックの打ち合わせでカバン店に行ったとき
打ち合わせとは別に、バックベルトのパターン帳を見せてもらい・・・「あっ!これだ」と思った。
8年前くらいに買ってずっと使ってないバックに何か工夫をして持ちたいと思ってたところで
色々な色やストライプの柄もたくさんあるある。

「これなら、昔買ったバックに取り付けただけで、お気入りバックに変身するかも!」と思って
試しに、私が欲しいと思った黒地ベースに赤のラインが入ったベルトに金具を付けてもらった。

バックに取り付けると「ほほーなかなかいい!」

自分好みのオーダーの良さは、きっとこう言う満足感にあるんだと改めて知った。

うん。
これはぜひ今後何かに役立てよう!!



マンダラ手帳×フランクリンプランナー 「2011」



2011年からのスケジュール帳は、ブレなくこのふたつに決まり!!

今年の秋からテストで使ってきたマンダラ手帳も「これでよし!」と思えたので
2011年も迷わず使うことに。
そして、今年を過ごして見て「1日1ページ」がやっぱりいいと実感して,
来年は「フランクリンプランナー」を使って見ることにした。
これは、今年の夏にギャラリーオーナーの下さんと打ち合わせをしていたときに、
下さんが愛用されていたのを見せてもらったのがきっかけ。
「やっぱり海外にも度々行ってる、デキる人が持つのはこれなんだナー」と思い、
ずっとずっと覚えていた。

さてさて・・・
ビジネス手帳界のこの大物2冊を、私はどう操っていこうか。。。
まっ!とにかく使ってみよう。

スマートライフのはじまり。



ずっとずっと待っていたauのスマートフォンがやっと入荷した (・v・)きゃほ!

CMのガガを見るたびに「あー早く欲しい。。。」と思ったし、
入荷前には、わざわざAndroid,ドコモGALAXYS、iPhoneの3社比較の雑誌まで買って寝る前に読み
家電店に行けば見本機種を何度も何度も見て・・・。

やったやったー!!

プレゼントで8GのSDカードももらったので、
今日さっそくこれまでの写真、ムービーを全部まるまるーっと入れて。
これで思い出とも一緒に生きていけるし。。。

なんだろうねー
こんなことが今すごく嬉しい。。。(エヘッ!)



あの噂の!「木原スイーツ」

  

昨日は、今月のお料理レシピのメニュー作りと撮影をするので、
いつもの木原さんと打ち合わせをした。

打ち合わせが始まる前に、木原さんがニッコリ「これ作っちゃいました~」と
クラフトの箱をもらった。(ほっ?)
開けてみると、デザートが4つ・・・「すごーい!!」(ゴンゾーとふたりで大喜び)
上がマスカルポーネのクリームチーズ、真ん中があずき、一番下がスィートポテトらしい。

いやいやー、それにしても木原さんが作るものは何でも美味しい(・v・)エヘッ!

最近では、たけちゃん宅で木原さんがレシピの仕事をしたと聞けば、ふらりと夜に食べに行き
プライベートでも「木原さんWith 肉食美女企画」みたいなことを、しちゃったりなんかして・・・。

すっごく幸せだけど・・・ダイエットのタイミングが見つからない。。。(トホホな私・・・)

昔の人は立派だ・・・

 

週末は、久しぶりに実家に帰って母と色々な話をした。

普段は、あまり気にして見ることのないリビングのキャビネットの中に
「寿」の刺繍が入った帛紗(ふくさ)があった。

「おぉーきれいだねぇ」と母に言うと、今頃気がついたの?って言う顔で
「高校2年生の時に手芸クラブで作ったのよ」とのこと。(ほーぉすごい)

50年以上も前に作ったものなのに、近くで見るとキラキラしてて光沢が美しい。
生地は、親戚の呉服屋さんが染めたものらしい。

そう言えば、ふと思い出したけれど・・・
私が小学校に上がる頃まで母は時々着物を来て生活をしていた様な記憶がある。

あの頃・・・日本人が日本人らしく生きていた良き時代だったのかな。

「昔の人は立派だった・・・」と、人は言うけど、この年齢になって改めて
そう言うことも本当に実感ができるようになってきた・・・かな。

今のうちに、両親からもっと色々なことを教えてもらおう。

マンダラ手帳と生きて見よう。。。

 

ここ1年くらいずっとずっと悩んでいた時間の使い方。。。

どうしたら、毎日すっきりと整理が出来るんだろう
どうしたら、ムダな時間をなくして、充実した時間だけの生活が送れるんだろう
いま自分がやろうとしていることを、もっと引いた角度から全体を見て行きたい・・・

とか、そんなことばかりを本当に毎日悩んできて・・・ (ふーっ)
最近のクセは、忙しそうな人に出会うとすぐに、
「朝何時に起きて、夜は何時に寝ますか?」と聞くことだったけど。

今年の6月に、がんばれ社長の武沢さんが福岡で「がんばれナイト」をされた時に
同じことを質問してみたら・・・
持っている手帳をパッ!と開いて「これ、このマンダラ手帳を使ってみてはどうですか」
と言う答えが帰ってきた。
そのあと少し説明をしてくれたけど・・・
私にはどーも難しそうだし、活用するには正直なところ自信がなかった。

そして今月、いつもの様に武沢さんのメルマガを読んでいたら!!
「マンダラ手帳」の会社のことが紹介されていた。

「うん?」
「あーあの手帳だぁ!」

改めてサイトをじっくり見てみて、
こんなに悩んでいるんだから・・・
まずは、使ってみよう!と思い、今度は迷わず注文をしてみた。

まだ、買って3日ぐらいしか経っていないけど、
自分の動きが9つの項目に分けられて、わかりやすくなった。(よかった!)
これを本当の意味で使いこなすには3カ月くらいはかかると思う。
(そしてその頃。今年は終わりますけど・・・)

手帳と言えども、これも一期一会。
せっかく出会ったから、毎日きちんと向き合って見よう!!

見つけた~♪

  
ヨドバシにソフト関連を見に行ったら・・・なんと!
私がずっと求めてた商品が売っていた。

いつもケイタイで写真を撮って、PCに取り込むにはメールか、もしくはミニSDを
SDカードにセットしてPCに繋ぐ作業をしていたけども、
発見!! ミニSDを直接USBに入れてそのままPCにさすだけ。(ほほーっ!)
もちろん、デジカメのSDカードも入れられるし。。。
なるほど、よく考えられてますわ。
この世は、ニーズから製品化されるサイクルは本当に早い。

ついでに・・・
家電コーナーを歩いてたら、ダイソンからハネのない扇風機が登場したらしい。
「これも、なんだかすごいねー」
担当のお姉さんは、この丸い輪っかにアタマをまるごと入れて、
「こーやって髪も乾かせますよー」と実演をしてくれた。 (おー、この光景はめずらしい・・・)

家電の「安全」「便利」「早い」は、これからも永遠のテーマなんだと思う。
これから他にどんな商品が出てくるのか、本当に楽しみだ!!


キラキラ輝く百貨店



今週は、久しぶりに名古屋へ出張した。
私が思う名古屋のイメージは、とにかく道路が広くて、きれいなビルが多い都会的な街。
今回、夕方に仕事が終わって時間があったので「髙島屋」に入ってみた。

いやいやー!すごい。
品揃えのボリュームやアイテムの種類多さ、ナショナルブランドの店内デザインの華やかさ、
インポートブランドのバイイング力とセンスの良さなどに、「はっ!」と圧倒された。

「これは・・・本当にすごい!」
いま百貨店がどんどん閉店をしていく中、高島屋が本来のなんでも揃う百貨店であることや、
どの売り場に行っても接客教育が徹底されている、真の「顧客満足」が実践されている店。

80年代後半に、当時書店では「百貨店が消える日」などのタイトルで
「10年後」、「20年後」を予測した本がいくつか並んでいたことを今でも覚えている。
あの頃ちょうど百貨店の社員だったこともあって、そのタイトルを見るたびに
心の中で怒っていたけれど、いま現実にあの頃の本はまんざらウソでもなかった様な気もする。
その後テナントビルの勢いがあった時代や、現実にモール型のショップがどんどん増えて
百貨店の立ち位置は、わかりずらい元気のない時代へと移っていった。

もうひとつの感動が「TAKANO」のフルーツパーラー。
まさか名古屋の髙島屋で新宿「TAKANO」の味に出会えるとは思ってもみなかった。

うれしくて、フルーツたっぷりのパフェを食べて!大満足のままホテルへ帰った。

うーん!名古屋はおもしろい。
またぜひ来よう!!






大切にしたい美味しい店



「あぁー・・・あの美味しいうなぎのひつまぶしがもう一度食べたいっ!」と思って
土曜日に、タッセルのみわちゃんと岡垣までクルマを走らせた。

福岡から行くと玄海ロイヤルホテルの少し先にある、まわりは山や田んぼに包まれた場所に
「みよし」と言う日本料理店がある。
ここのお店は、うちがパッケージデザインのお仕事をさせて頂いたことがきっかけで
今では、社長さんやスタッフの方々にお会いするたび色々なことを教えて頂く。

ここの「ひつまぶしの味」を知ったのは実は先月・・・
cnoメンバーで休日に食べに行ったのがきっかけで、それまで「焼セイロ」のことばかりを
していたので、こんなに「ひつまぶし」が美味しいとは知らなかった。(はっ!)
その日は、みんなでそりゃーもー感動!感動!

昨日も、みわちゃんとの会話は食べてるあいだ中・・・

「きゃー!美味しい~」
「なんでこんなにおいしんだろ?」
「外がパリっと焼けてて、中身がやわらか~い!」
「お出汁をかけると、もっと美味しいねー」
「このうなぎの量がたっぷりですごくない?」
「また来た~い」
と、初めて食べたみわちゃんは、こんな感じでずっと喜んでた。(よかったねー)

ここの最近の人気メニューは、「焼セイロ」。
これはうなぎの焼おにぎりで、今わざわざ九州県外の人も購入すると言うウワサの逸品。
生産が追いつかないほどの人気なので、社長さんも頭を抱えてる・・・。
調理場の様子も見ているので、本当に大変なのが私にもよくわる。。。

「みよしファンのためにも、がんばってくださーい!」(・v・)/
また、来月も食べに行きたいよー。



最近の記事
最近のコメント
検索
カテゴリー