シノさんの写真展に行ってきました。

  

先日、四宮佑次写真展「血の記憶」を見に朝倉まで行ってきました。
シノさんとは、私の父が福岡に来てからずっと写真教室の先生として習っていた関係で
実は、私は今年になってから父に紹介をしてもらい、それから私だけでなくスタッフたちも
大物写真家から、写真のことだけでなく色々なことを教えてもらっています。

今、福岡県朝倉市黒川で、廃校の校舎を美術館として利用している「共星の里」と言うところで
四宮佑次さんの写真展を開催しています。

作品は、人物、風景、またアートの様な四宮さん独特の世界観のあるものばかりで作品数も多く
とても見応えのある展示会です。

「共星の里」は、山道をずーっと登って行くので、途中で棚田の景色が見えたり、
竹林があったりと日帰りで行けるけど、ふと現実を忘れてしまう様な素敵な場所にあります。

この作品展は、10月31日まで行われているので是非興味のある方は行かれてください。
ホームページは下記です。

http://blog.goo.ne.jp/kyouseinosato

「共星の里」代表の柳和暢(やなぎ かずのぶ)さんも、アーティストで芸術家の世界で生きてきた
独自の雰囲気漂う魅力的でやさしい方です。
今度は、柳さんの個展にもぜひ行ってみようかと思います。

ちなみに・・・帰りは、朝倉の道の駅で新鮮な野菜や地鶏を買って、
夜は友人たちと鍋料理をしました!

「芸術の秋」「食欲の秋」とは、このことですな。。。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ