2016年は2冊の本を出版致しました。

 
2015年から出版事業を取り組んでおり、
2016年は、2冊の本を出版致しました。

■ 「ナオとケイタのお庭探検」
原作 一木貞徳
作画 Kaoru
企画編集 白神しのぶ

こちらの原作は、一木こどもクリニックの一木先生です。
小児科医師の視点から見た、
「こどもの成長や教育」について原稿を書いて頂き、
それを鮮やかにもイラストレーターの後藤薫さんが
わかりやすく漫画にしてくれました。

■ 「梅一凛」博多の男一代記シリーズ 
著者 梅月喜子男 
出版プロデュース 高橋みゆき
企画・編集    白神しのぶ
発行所      PROM TIMES

この「梅一凛」は、
株式会社梅月の梅月会長が、80歳を節目に
7人のお孫さんたちのためにメッセージを伝えたい
と言う想いから、この本を出版することとなりました。
ご自分の幼少期(戦前)から学生時代、
そして大奮闘したサラリーマン時代から
現在のクレーンのレンタル会社を設立し、
今に至るまでの物語は、迷える現代人にとって
生きるヒントになるのではないかと思います。

クリエイティブに関する様々な仕事をしてきましたが、
「本」と言うカタチに残すことの素晴しさを知った1年でした。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ