久留米市の工業高校で出前授業を行ないました。

2021が明けて最初の出前授業を久留米市の工業高校にて行いました。

昨年10月の福岡市内の女子高校に続いて2回目でした。
授業のタイトルは、私の好きな言葉「生きることは学ぶこと」と題して、
私の20代から今に至るまでの職業の歩みを、
「ゼネラリスト」「スペシャリスト」の考え方を時折解説しながら
お話をさせて頂きました。

昨日、高校生たちからびっしり書かれた感想文が送られてきました。
(私の言葉が若者たちに伝わった様で、とても嬉しいです)
1つのスペシャリストを目指している生徒も、「もっと幅広い知識や経験を積みたい」
と思ってくれたようです。
人の可能性は無限で決めるのは自分です。
ぜひ、これからの社会を支えるエキスパート・ゼネラリストとして
活躍して頂きたいと思います。



 

 

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ